ウォーミングアップ体操・舌体操

「うたおうタイム」では、声を出す準備として、歌唱活動の前に座ったままで出来る軽い体操と舌の体操を行います。

舌の体操により歌唱や発言がしやすくなります。

内容は舌回しとアッカンベーが基本になりますが、別の内容になる時もあります。

難聴予防を兼ねて、耳たぶほぐしを行う月もあります。

パタカラ体操

嚥下機能の低下予防と回復のため、そして歌唱の準備運動として、身近な曲を用いた「パタカラ体操」を取り入れています。

このコーナーは発声練習の狙いもあり、少しずつ音高を上げて行き、高いドより上の音まで導きます。

月によっては「あいうべ体操」を行うこともあります。

歌唱曲【丘を越えて】

歌唱曲は、季節を感じる文部省唱歌や童謡に始まり、古い流行歌などで毎月7曲を取り上げます。

年間では80曲以上となります。最後の曲は、歌うにはハードルが高いと思われる曲を選曲し、歌うもよし、聴くもよしといった位置付けです。

この「丘を越えて」は春の6曲目の歌唱曲です。

歌唱曲【ソーラン節】

歌唱曲の中に、民謡や手遊び歌を入れています。

民謡であれば手拍子や簡単な振り、手遊びも「脳トレ」と位置付けて体を動かしながら歌唱して頂きます。

歌唱活動はそもそも多重課題をこなす活動ですが、このコーナーでは新しいことに挑戦することができます。

ロシア民謡を歌う前のトーク

「うたおうタイム」では、毎月何らかのテーマを決めて歌唱曲を選んでいます。

サンプルのトークは2月号でロシア民謡を取り上げた時の一例です。

この月は「トロイカ」「ともしび」「カチューシャ」などの曲を歌いました。

トークでは、参加者に回想や発言を促すこともあります。