☑ 楽しみながら健康維持が出来るレクを探している。
☑ コロナ禍、経費的にもなかなか外部講師は呼べない。

そんな施設に朗報です!!
なんと年間に120曲も歌えます。

もちろん、在宅の個人の方にもおすすめ!

「うたおうタイム」を2分半ほどでご紹介するデモ動画です。


詳しい内容は、「ご利用方法」のページをご覧ください。

2022年1月現在、歌唱曲5曲を含んだ動画を毎月2本ご提供しております。

「うたおうタイム」は「Web配信コース」の他に、「Zoomセッションコース」をお選び頂くことも出来ます。

キャンペーン中!!

「動画配信コース」がバージョンアップ!!
1ヵ月に2本の動画を配信。1年間で120曲も楽しめるようになりました。

・・・今なら、1ヵ月に1本の配信の時と同じ料金でお申し込み頂けます。
更に、個人でプリンターのないお客様には、実費にて「ご利用の手引き」を郵送するサービスも始めました。

「うたおうタイム」は

  • 主に80代を中心とした高齢者向けの音楽療法サービス。歌・体操・口腔ケアなど総合的プログラムが提供出来ます。
  • Web利用なので、時間に縛られずいつでも何回でも利用することが出来ます。
  • 「三密」を防いで実施すれば、歌唱活動は多角的な効果を期待できる活動です。

プログラム

  • 二期会歌手にお任せください。
    見やすい歌詞、歌いやすい音高、プロピアニストの伴奏。 二期会歌手が司会し、歌唱をリードします。
  • 音楽療法士がプログラミングしているので安心
    ウォーミングアップからお任せ。
    どの曲も、高齢者が歌いやすい音高・テンポです。
    歌にまつわるエピソードも分かる「利用の手引き」付きになっています。
  • 歌は・・・
    不安を忘れ、うつから解放、夜眠りやすく、免疫力をアップしてくれるとのエビデンスがあります。
  • withコロナ時代にピッタリ
    外部講師を呼ばなくても楽しめます。

2020年.高齢者を取り巻く環境が大きく変わりました

在宅の方も・・・

東京都八王子市が介護認定を受けていない75歳以上の人を対象に行った調査では、コロナ感染拡大を受けて多くの方のフレイル状態が悪化していました。 (フレイルとは、加齢に伴うことで生じやすい衰え全般のこと)

  • 横になる、座っている時間が増えた・・・49.6%
  • 歩く速さが遅くなった・・・40.9%

介護サービスを受けている方も・・・

コロナ禍で1週間以上デイサービスを休んだ人は、日常生活動作および体力測定値が有意に低下していたとの報告も。
(日本デイサービス協会と京都大学の共同研究プレスリリースより 2020.7.22)

介護施設でも・・・・

  • イベント中止(外部講師来設、外出行事中止)
  • 家族の面会制限
    ご家族を含む外部の人とのコミュニケーション、気分転換やリフレッシュする行事が制限されています。

コロナ感染予防だけを守っていたら・・・

  • 楽しみ・やる気などのモチベーション低下
  • 体力の衰え・・・歩行困難、寝たきりへ
  • 認知力の衰え・・・認知症の重度化

どうしたら、この負のスパイラルを断ち切れるでしょうか?

「うたおうタイム」が誕生しました!!

「うたおうタイム」は、外部講師を呼ばずに、施設内で実施出来ます。

施設内のテレビ等を利用すれば、フロアごとに視聴時間を設定するなど、自由に実施出来ます。

在宅の方も、天候や気候に左右されずに、自宅で自由に視聴出来ます。